SEO

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからサイトやブログに訪問する人を増やしたい!

 

そのためには、大きく分けて2種類の方法があります。

  • SEO
  • リスティング広告

SEO、リスティング広告とは何か、具体的なSEOはどんなものがあるのかを紹介します。

 

スポンサードリンク




 

検索エンジンからのWeb集客方法その1:SEO

検索エンジンからのWeb集客方法その1、SEOについて詳しく紹介します。

 

SEOとは?

SEOとは、Search Engine Optimization の略語で、日本語では検索エンジン最適化と訳されます。

 

このままではわかりにくいですよね。

もう少しわかりやすく言うと、検索エンジンからのアクセス流入を増やすための対策のことです。

 

もっとわかりやすく言うと、SEOとは、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンからブログやサイトへの訪問者を増やすための対策のこと。SEOがうまくいくと、ある狙ったキーワードで検索した場合のあなたのサイトが、検索エンジンで上位に表示されるようになるのです。

 

上位とは、検索結果の始めの方に表示されていること。検索結果1ページ目の表示なら、まだ訪問者の目に留まり、訪問してもらえますが、2ページ目、3ページ目に表示されている場合は、目にも留まらない、そして訪問もされない訳です。

 

SEOの重要性がおわかり頂けたことでしょう。

 

SEOって何するの?

それでは、具体的なSEO(アクセス流入を増やすための対策)を紹介します。

 

SEOとは、あなたのサイトと他のサイトとの相対評価で順位づけされます。あなたのサイトが他のサイトより相対評価で優っていれば上位表示され、劣っていれば下位表示されるのです。

 

それでは、具体的な評価項目について、4点紹介します。

 

1.コンテンツボリューム

コンテンツとは、あなたのブログやサイトのこと。ボリュームとは量のこと。

質の良い記事の量が多いブログやサイトの方が上位表示されるという評価項目です。

 

単純にボリューム(量)が指標なのであれば、質が悪くても、と思うかもしれません。でも、あなたがもし訪問者なら、質の悪い記事を見て、また訪問しようと思いますか?

 

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンは、利用してくれるユーザーに有益なサイトを上位表示します。質の悪い記事より質の良い記事の方が訪問者にとって良い。当然、質の良い記事の方が相対評価が良いのです。

 

2.適切なキーワード出現頻度

キーワードとは、検索エンジンで検索してほしい語句のこと。

 

あなたのサイトがどんなキーワードで上位表示したいか。上位表示させたい狙ったキーワードを記事に多く盛り込むことで、その記事のキーワードに対する相対評価が上がるのです。ただ、キーワードが多すぎてもスパム(※)記事と思われます。多すぎず、少なすぎず、狙ったキーワード出現頻度が5%程度になるよう記事を作りこみましょう。

※スパム・・・元は大量かつ無差別に送られてくる迷惑メールのことを指していたが、今は「Web上の迷惑行為全般」を指す言葉を意味する

 

3.更新頻度

更新頻度も相対評価項目の1つです。特にブログの訪問者の気持ちに立てば納得でしょう。

週1回更新される面白いブログと月1回更新される面白いブログはどちらが良いですか?答えは明白ですよね。

Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンも訪問者同様、更新頻度が高いブログやサイトを上位表示させるのです。

 

4.被リンクの量と質

被リンク(バックリンクとも言う)とは、あなたのサイトへの他サイトからのリンクのことです。

他のサイトがあなたのサイトリンクを貼るということはどういうことだと思いますか?

「このサイトは有益なサイトです。ぜひ見て、参考にしてください。→リンク」

つまり、他のサイトにとって、「あなたのサイトは良いサイト」と評価されているからリンクされているということです。他サイトからのリンク数が増えるということは、リンク数が少ないサイトよりも良いと評価されているのと同じですから、相対評価も良いとされるのです。

他サイトからのリンク(外部リンク)だけが評価対象ではなく、内部リンクも評価対象です。

あなたのサイトのある記事に他の記事へのリンクが貼られている状態も、よりわかりやすいサイトとして評価が上がります。

また、被リンクの量だけでなく、質も重要です。

前述したスパム(※)記事に外部リンクが貼られている状態は、返って評価が下がりますのでご注意を。

 

被リンクを増やすための方法は多数あります。

例を挙げますと、ブログのランキングサイト(人気ブログランキング、にほんブログ村など)やソーシャルブックマーク(はてなブックマーク、NAVERまとめなど)への登録が被リンク数を増やす方法です。あなたのサイトへ他のサイトからリンクさせることができますからね。

 

>>被リンク量を増やす方法: 人気ブログランキング

>>被リンク量を増やす方法: NAVERまとめ

 

検索エンジンからのWeb集客方法その2:リスティング広告

検索エンジンからのWeb集客方法その2、リスティング広告について詳しく紹介します。

 

リスティング広告とは?

リスティング広告とは、Yahoo!やGoogleなどに広告料を支払い、検索結果の上位に優先表示してもらえるサービスのことです。

 

Listing advertisement

 

少額からでも好きなキーワード指定をして簡単にリスティング広告を出すことができます。

 

広告料を出すことで、SEOの上位表示を待つ必要もなく、すぐに検索上位に表示ができます。作業や時間を掛けたくないという人には良い方法でしょう。

 

また、Yahoo!やGoogleなどの検索結果だけでなく、Youtube動画に広告表示ができたり、アドセンスを掲載している個人のサイトにも広告表示が可能です。

 

料金は、表示した広告を誰かがクリックすることで課金されるシステムです。1クリックの単価は狙ったキーワードの人気によって異なります。人気のあるキーワードだと、単価が高く、クリック数が増えるとその分支払わなければいけない広告料が増えることになります。その1クリックから期待する効果(商品を買ってもらえるなど)が得られれば広告を出す意味があったとなるのです。

 

また、リスティング広告を出すには、審査があります。

ぜひ出してみたいという人は以下のリンクから詳細を確認してみてください。

 

>>Yahoo!のリスティング広告をだすにはこちらから

 

まとめ

長い文章となってしまいました。

検索エンジンからのWeb集客を上げる2種類の方法!について、いかがだったでしょうか?

 

今回は、ほんの触りだけの紹介でしたが、検索エンジンから集客できるようになると、爆発的に訪問者数が上がります。いろいろな教材もでていますので、興味のある方は調べてみてください。