handshakeブログやサイト、店舗のホームページの閲覧数を増やしたい!

閲覧数を増やす方法の1つに、集客力のある会社・人に集客を依頼するという方法があります。

 

今回は、集客力のある会社はどんな会社なのか、集客力のある人はどんな人なのかとどのように集客ができるのかを紹介します。

 

スポンサードリンク




 

 

集客力のある会社ってどんな会社なの?

集客力のある会社ってどんな会社だと思いますか?

 

それは、あなたのブログやサイト、店舗のホームページに必要な見込み客の顧客リストを持っている会社です。そして、そんな会社はたくさんあります。例えば、美容院に絡む顧客リストが欲しい場合は、美容院に薬剤を卸している会社や美容院向けにアイテムを売っている会社など。

 

でも、顧客リストなんてそう簡単にもらえるものじゃないですよね。顧客リストを持っている会社はどうしたら協力してくれるか。やっぱり、会社にとってメリットのある報酬が得られないと協力してくれないものです。

 

報酬はお金でなくても良いです。その会社の商品を紹介させてもらったり、DM費用を負担したり。その報酬の代わりに自社商品のチラシを同封してもらったり、商品サンプルをリストの顧客に紹介してもらったり。

 

ただ、一個人で信用も実績も無い場合は、受けてもらうことも難しいかもしれません。でも、そんな積極的な挑戦から、集客だけでなく、ビジネスを拡げることもできますので、ぜひいろいろ考え、試してみてください。

 

 

集客力のある人ってどんな人なの?

あなた自身が集客がなかなかうまくいかない場合、がんばって勉強して集客力を付けるのも手ですが、もっと簡単な方法があります。それは、集客力のある人の力を借りれば良いんです。

集客力のある人ってどんな人だと思いますか?

普段から集客を考え、それをビジネスにしている人。例えば、アフィリエイターとかです。

 

アフィリエイター広告を考えてみてはどうでしょうか。アフィリエイターにとって、魅力的な商品で、魅力的な報酬であれば、多数のアフィリエイターが集客を協力してくれます。見込客を集客し、商品を売り込み、商品の販売に協力してくれる。あなたはそれを見ているだけで良いんです。

 

アフィリエイター広告は、リスティング広告と違い、商品が売れたり、ユーザー登録したりなど、成約条件を満たした時だけ報酬を払えば良いのでコストも抑えられますよね。試してうまくいかなければまた考え直せば良い。ぜひ導入を考えてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

集客を集客力のある会社・人に依頼してみる方法、いかがだったでしょうか?

 

あなたの見込み客がどこにいるのか、そして、どんな会社や人にお願いしたらメリットが得られるのか。いろいろな視点で考え、いろいろと実践してみてください。